一流のビジネスマインドは日頃から感性を磨いている:連載編34

連載編:何をやっても成功するビジネスマインドの作り方

すこーしだけ小説風になっていますので分かりやすく読みやすいと好評です。

今日で34回目をお届け!!
過去の記事一覧です。
正直な気持ち:その1
ノウハウは必要!!でもそれ以外に大事なこと:その2
知っていると分かったふりと腹から分かっている雲泥の違い:その3
協会やスクール運営の落とし穴:その4
願望達成やアファメーションの罠:その5
今年の「儲かる仕組み」の作り方:その6
目の前の人の感性に合わせること:その7
良いことも悪いことも必要だから起きること!!:その8
繁盛店の真似をするのもただ真似をするのはつまらない:その9 
仕組みではない仕組みを作ることがリピート率100%になるコツ:その10
ダイエットもビジネスを同じ。3週間やり続けて習慣にしてしまう法則:その11
潜在意識を切り替える最もシンプルな方法:その12
いつもニコニコを意識することが良い運を掴む:その13
ビッとしたあり方は奇跡を起こす:その14
いつも日常にビジネス目線を持つということ:その15
やる気が続かないので続く方法を教えてください:その16
普段の行動を如何に意識して行動するか:その17
ビジネスは家族が大事:その18
いつも心をフラットな状態に保つ方法:その19
感性を取りもどすことがビジネスを向上させる:その20
ちっちゃな見えないありがとうを積み上げるから仕事が入るコツ:その21
何事も自分がまず変ろうとしないと何も変わらない:その22
健全な魂は健全な身体に宿る体と魂の癒し方:連載編23
目標設定を数値化しても上手くいかない本当の理由:その24
ポジテイブシンキングの罠:その25
「気持ちを込める習慣」が本当にやりたいことに繋がる:その26
キングカズに学ぶ「普段の姿勢」が全て:その27
言葉のありがたさを感じ取れた時からビジネスは楽しさに変わる:その28
ご縁に感謝すると仕事が舞い込む不思議な法則:その29
「自分が楽しいか?否か?」面白いことを形にするからビジネスは上手くいく:その30
ささいな日常を意識して面白くなる工夫をするからビジネスは上手くいく:その31
無理してでも「ファーストクラスに乗れ!!」の本当の意味:その32
小さな種を色々と同時進行で進める癖がビジネスを成功に導く:その33

では、今日も始まり始まりー。

ほー、ほほー。
なるほどー、だからかー!!

としきりに感心しながら雑誌を読んでいるヤーハタ。

ポテ助が覗き込んでみるとこんな雑誌でした。

LARME (ラルム)007  2014年 01月号 [雑誌]LARME (ラルム)007 2014年 01月号 [雑誌]
(2013/11/16)
不明

商品詳細を見る

女性向けファッション誌「LARME(ラルム)」でした。

ああ、とうとうヤーハタもちょっと違う方向に・・・と思った瞬間!!

(ヤーハタ)
誤解すんなよ!!

ワシは時々「女性ファッション誌」も書店でチェックするんよ。
もちろん男子ファッション誌も。

オタク系なコンバット雑誌、釣り雑誌、レディースコミック・・・
もうなんでも目についたら色々チェックする。

書店では2時間おるなんてざら。
だって立ち読みで感性高める宝庫なんよ。書店は。

だってな。

自分の興味あることだけの情報を取り入れても限界が来るんよ。
しかも、自分の感性を全く磨くことが出来んのじゃ。

書店だけでなく映画もそう。演劇もそう。舞台もそう。ライブもそう。
漫才や歌舞伎、美術館、山、川、海etc
至る所に出かけて「自分で感じる」感性を磨かんといかん。

仕事だけやっていても自分の興味ある事だけやっていても
感性は磨かれんのじゃ。

その感性がビジネスや商売に生きるんじゃ。
仕事だけがすべてではなく色々な事を体感することが必要なんじゃ。

でな!!
なんでワシが女性向けファッション誌「LARME(ラルム)」に夢中になったかと言うと

他の雑誌と違う「世界観」があるんじゃ。
軸というかの。

この雑誌の編集長が「甘くてかわいい!!女の子の絵本のような」の世界観を伝えたいから。
ってあるインタビューで答えてたんじゃ。

いや確かにその通りだと。

そんなことも感じ取れるのが感性なんじゃ。

そして「世界観」も大事。

いろんなことを感じ取れるからこそビジネスに世界観を作る感性が養われる。

これが分かる人は残念ながら本当に少ない。

成功している人は感性が高いんじゃ。
色々な情報にも詳しい。
それは日頃からそういう場を自分で探しているんじゃ。

そうは思わんか?
ちなみにポテ助は本屋で色々な事をチェックするか?

(ポテ助)
いや、自分の興味あるところしか行かないなあ。

(ヤーハタ)
そやろ。
だけんお前の会社はいまいち世界観が作れてねえもん。

世界観には「感性」が必要なんじゃ!!

こんな感じで意識してみい。

書店に行く。

ちょっと違う分野でも手に取ってみい。
そして、パラパラめくって興味あるなら読み続ければいい。

最初からこれはダメ!!と決めつけん事。

気になったら手に取る!!

まあ、そんなとこからはじめてみいや。

(ポテ助)
そんな視点で本屋に行ってないけん、楽しいかもしれんなあ・・・

(ヤーハタ)
楽しいよ。
間違いなく。
感性が磨かれるだけじゃなくて世界が広がるんよ。

ワシなんかこの本を見つけて嬉しくなっての。

LEON (レオン) 2014年 03月号 [雑誌]LEON (レオン) 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/01/24)
不明

商品詳細を見る


「ちょいワルイタリアおやじ」の世界観がちりばめられちょんけえの。

じゃからワシもちょいワルじゃろ?


(ポテ助)
うん!!性格はね(笑)





登場人物
ポテ助:ある会社の経営者 5期目
ヤーハタ老人:ポテ助を護る謎の老人(神出鬼没)
       過去にビジネスを10ほど立ち上げ大成功したこともあるらしい・・・

この物語はあくまでもフィクションです。
登場人物は存在しません。



開催しています!!都が自信を持って薦めます!!
【10日間連続で読むと自然に売上げが上がる無料メールセミナー】

この情報をお見逃しなく!!
特典として今なら38000円相当の権利もゲットできます!!
都塾で何をやっても成功するビジネスマインドを作りませんか?


お問合せやご質問、講演依頼、その他都にメッセージがあれば・・・・
コチラのお問合せボックスからどうぞー!!








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無料で宇宙の流れに乗る為の方法が分かります!!

プロフィール

都 章(みやこ あきら) 

Author:都 章(みやこ あきら) 
売上アップコンサルタントとして活動する傍ら「魂の道」に気が付き2010年から「メンタルケアセラピスト」「スピリチュアルヒーラー」として活動開始。
「目に見えない力」と「現実的な心の掛け違いを解く力」両方を駆使して数多くのセッション経験を積む。

国内とどまらず海外でも
2013年、2014年と海外で外国人相手のセッションを経験。
2014年にはハワイで講演をするという活動も。

海外でも活動の場を広げている。

有)フューチャープロデュース 代表取締役
日本メンタルエステ協会 副理事長
メンタルケアセラピスト
スピリチュアルヒーラー

アクセスカウンター

世界中を笑顔に!!多くの仲間を募集中!

Blooming! Blooming!

検索フォーム

フリーエリア

Blooming!